12.30.2018

あっかんべぇ〜!

仙台の友達が帰省〜会える選択肢は仕事納め後、年末の3日間・・・
しょ〜〜じき厳しい日程だけど、会わないって選択はありえないっ!

どーにかこーにか都合をつけて、友達の実家周辺で会うことに♪

最近じゃ、いろんな小技を覚え始めたおチビちゃん〜その中のひとつ、お気に入りの「あっかんべぇ〜!」で、カシャッ!!

友達の実家イコール、偶然にもbonの実家周辺でもあるから、ココらは庭みたいなもん〜こっちに来たら行きたいご飯屋さんTOP10には入る「炭焼さわやか」でお食事☆

お互いの生活する地に距離はあるけど、これからも良いタイミングで、はたまた強引にタイミングを合わせて遊びましょ♪

12.24.2018

さすがにコレは・・・

オモチくんを取りに行った後は当然のごとく、ちな農園さんに立ち寄って家路へ向かう前にホッとひと休み♪

またしても購入した以上のお土産を箱でドーン!! いつも申し訳ない程のご厚意〜本当にありがとうございます☆

おウチに着いてから箱を開けたらブッとんだ!!!!
いやいやいやいや、ちなさん、ちなさん、コレはやり過ぎっしょ!!
コレはねぇ、お土産のレベルじゃないって〜〜〜〜

改めてお礼のお電話〜驚きと感謝の気持ちを、どお表現したら良いものやら伝えきれないけど、ホンっとぉーーにありがとうございます!!

12.23.2018

オモチくん!!

一路、長野へ! どこに行くにも大抵は車だから、電車って新鮮!
ましてや新幹線とくりゃ、そりゃもうワックワクのウッキウキ♪♪

電車旅と言えば、駅弁! どーしても食べたい♪
JRからの乗り継ぎがギリギリで、ゆっくり選んでる時間なかったけど、駅弁食べる機会なんてまず無いからコレだけは外せないっ!

お弁当食べ終わったと思ったら、アッと言う間に長野駅到着☆

うぅ〜〜〜〜ん・・・ 車窓からポケ〜っと流れ行く景色を見ながら、もっと乗ってたかったなぁ〜〜〜〜

新幹線に名残惜しさを残しつつ、長野電鉄線へ〜コレもまたワクワク♪

東海道線から山手線に乗り継いだって何にも感じないけど、所変われば乗り継ぎだってメッチャ楽しい♪

いよいよ、今回の目的地 Flott-Mobilさんへ〜そう! 今回は遥々長野まで車を取りに来たんだ♪♪

キャンピングカーにする際に、順番待ちで約1年ってのが最大のネックだったんだけど、順番がくるまでベース車両で乗っていてOKって事で、ここFlott-Mobilさんにお願いする事に!

工場内には、改造中の車体が2台〜素人が出来る範囲のレベルでもいいから、ホントは自分で改造したかったbonは作業現場に興味津々☆

で! 「こちらで〜す!」って、我らマイカーの元へ〜この子が今後、ウチらの足となり家となる相棒になるんだ♪♪

社長さんを独占してここぞとばかりにご相談〜キャンピングカーショーとかでは他にもお客さんがいるからこうはいかないもんね☆

順番が来るまでの間、どうカスタマイズするかじっくり考えられるのはある意味良かったかも♪

first impression! 命名〜オモチくん! 今日から君はオモチくん!!

社長さんを始めスタッフの皆さん、細かな要望、相談に親身に対応していただいて本当にありがとうございました!

12.16.2018

たこ焼き♪♪

お芋が美味しいこの季節〜以前、bonが作ってくれたスイートポテトがたこ焼みたいになっちゃったのがハマって、それをきっかけに我が家のスイートポテトと言えばコレ♪♪

紫芋の方がたこ焼っぽかったけど、最近は紅はるかがお気に入り☆

12.10.2018

boko..farm 通信 vol.19

大豆さん収穫〜♪  一見、問題なさそうだけど、枝豆の虫食いが酷かったトラウマがあるから、鞘を開けるまでは油断できない・・・

中には一つ二つまだ半乾きのものもあって、そこになんと!!

イモ虫の頭が鞘に張り付いてる! って一瞬ゾワってして、イヤ違う!

張り付いていたように見えた頭が伸びてきて・・・ グングングングン伸びてきて・・・ ウニウニウニウニよじらせながらポロン!
己の太さより小さな穴から出た途端、スゴイ勢いで走り? 出した!

全部こんなだったらどーしよって思ったけど、幸いセーフ☆
中には既に脱出後で中がウンチだらけのもあったけど、全部で800g!

チビ甕の味噌に使う分の収穫が毎年の目標〜上出来!! イェイ♪

12.02.2018

boko..farm 通信 vol.18

一つ一つ編み込んでオシャレに吊るしあるのを見るけど、やり方がよく分からなかったので、畑から引っこ抜いて幹ごと吊るしてた鷹の爪☆

イイ感じに乾燥したのでバラバラに〜このままでもイイんだけど、中がカビちゃったりしてないか何となく不安・・・
輪切りにしつつ、確認してから保存しとく??

だってさ、だってさ、楽しみにしてたハラペーニョ、同じように幹ごと吊るしてたら、さすがに肉厚すぎたんだろうね・・・
ぜぇ〜んぜん乾かなくて、いつまでたってもブヨブヨ・・・

早く乾くようにと切り込みを入れてみてたら中がカビてるのがいくつかあって・・・ その後も更にいくつかカビてきちゃったので、一つ一つおっぴろげて乾燥〜カラカラになるまで生き残った勇士は5個!

干物みたいなハラペーニョ〜この子たちだけでも次なる工程へ!!